株式会社 車楽

株式会社 車楽

車の楽しさづくり 心の豊かさづくり

プロテクションフィルムtest

プロテクションフィルム

プロテクションフィルム

見た目はそのままに、傷や汚れから愛車を守ります。
  • 張り付けても分からない透明度

    フィルムが貼りついていることが分からないほど透明なため、愛車のカラーや質感をそのまま見せられます。

  • 部分的に施工可能

    ヘッドライトやよく触れるドアノブ等にも施工でき、傷は太陽光の熱で自然に治ります。

プロテクションフィルムの工程

1.洗車
まず、フィルムを貼り付ける前に必ず手洗い洗車を行い、汚れを落としてから施工を始めます。

2.型取り
車ごとのデータをもとにコンピュータでカッティングを行います。ゴミが入らないように丁寧、かつ迅速に行います。

3.貼り付け
フィルムの貼り付けにはゲルを利用します。ボディとフィルムの間にあるゲルと空気を専用のヘラで抜き出していき、ボディーに貼り付けます。

4.乾燥
ゲルを抜き出すだけでなくしっかりと乾燥させ、同時にフィルムを塗装になじませていきます。

5.スタッフチェック(W チェック)
空気が残っていないか、しっかり乾燥できているかをチェックします。

6.お客様チェック
作業終了後、お客様をご案内し最終チェックをお願いします。気になる個所やメンテナンス等のご相談があれば、気兼ねなくスタッフにお申し付けください。

プロテクションフィルムの施工工程・仕上がりはこちら

ページトップへ